外国人技能実習生の
受け入れを希望する企業様へ

外国人技能実習生は、日本の労働力の一助となっていますが、本来の目的は日本の技術力を母国に持ち帰ることで、母国の産業や企業の発展に貢献することです。

下記では、外国人技能実習生の受け入れについての概要などを掲載しました。是非ご覧ください。

このような
お悩みはありませんか?

悩みをそのままにしていると… 
企業としての
時代の変化についていけない

存続として不可能になる

なぜ?日本で
外国人労働者が必要なのか?
本当の理由を知ったうえで
運営管理方法の解決

組合の紹介

当組合は福島県いわき市を拠点とし、「外国人技能実習制度」を通して日本企業と諸外国との技術交流を目的として設立されました。外国人を採用するには募集や、ビザの申請手続きなど様々な問題が採用担当者の負担になってしまいます。当組合では経験豊富な行政書士による申請手続きや、お客様の様々な課題を現地送り出し機関と連携し、万全のサポート体制で解決致します。

実習生同士の会話

日本語の習熟度によってクラス分けされています。生徒たちが実際に会話している所です。授業中の生徒の皆さんは学習意欲が高く真剣そのものでした。

挨拶

我々が入室すると、皆さん一斉に立ち上がってリーダーの号令で綺麗なお辞儀で挨拶をしてくれます。

実技研修

とび作業足場組み立て、解体の研修中です。

実習生の寮

約半年間、寮で共同生活をします。起きたら、布団を畳むといった日本の文化的なところまで教育しているそうです。

共同購買事業

組合員の需要する燃料、衣料、繊維製品、事務機器、文房具、日用品、食料品等の共同購入サービスを提供し、 組合員個々の仕入れ価格の引き下げや、必要資材の安定供給を目指しています。あわせて新商品や各種サービス等を含むタイムリーな情報提供等も行っています。

共同購買品の一例

食料品等

衣料・繊維製品/制服/制帽

燃料

ガソリン/軽油

事務機器

リサイクルトナー

文房具

文房具全般

当組合の取り扱い職種のご紹介

当組合は福島県いわき市を拠点とし、「外国人技能実習制度」を通して日本企業と諸外国との技術交流を目的として設立されました。外国人を採用するには募集や、ビザの申請手続きなど様々な問題が採用担当者の負担になってしまいます。当組合では経験豊富な行政書士による申請手続きや、お客様の様々な課題を現地送り出し機関と連携し、万全のサポート体制で解決致します。

とび作業

解体、重量物運搬等を行う作業

配管

建設配管作業、プラント配管作業

建設系機械施工

押土・整地作業、積込み作業、掘削作業、締固め作業

申し込みから受け入れまで

私たちの組合は、組合員が取り扱う建設工事の共同受注や斡旋、資材や機械器具の共同購入を支援しています。また、外国人技能実習生の共同受け入れや職業紹介にも力を入れています。組合員の事業に関する経営や技術の改善、知識の普及を図るための教育や情報提供も行っており、組合員の福利厚生に関する事業も展開しています。これらの事業は全て、組合員の事業をサポートし、より良い結果を生み出すためのものです。

MAP&ACCESS

お問い合わせ

CONTACT

コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。コチラにフォームが入ります。

アジア交流支援事業協同組合